2006年6月・大阪万博記念公園・紫陽花・ラベンダー



 日本万国博覧会は、史上最高の77カ国の参加のもと6400万人を超える入場者により好評のうちにその幕を閉じました。 当時を懐かしむ方、70年大阪万博を知らない世代の方など、それぞれの見方、思いは異なりますが、開催から35年経過しても当時のパビリオン、展示内容は、現代においても見劣りしません。 会期 1970年3月15日(日)〜9月13日(日) 183日間 テーマ 「人類の進歩と調和」(Progress and Harmony for Mankind) 海外参加 76カ国、4国際機関、1政庁(香港)、アメリカ3州、カナダ3州、アメリカ2都市、ドイツ1都市、2企業 国内参加 32団体、展示館32館 (日本政府、日本万国博覧会地方公共団体出展準備委員会、2公共企業体、28民間企業) 入場者数 6421万8770人 ※博覧会史上最高 1日の最高入場者:83万6千人 ※9月5日(土)に記録 平均入場者数:35万人





 息子の家に子守に行ったのですが、子守の日は金曜日の夕方からと日曜日という事で、土曜日は店が休みですので、 土曜日は万博公園にでも自然文化園で紫陽花とラベンダーが咲いているということで、話をしていたら、 エキスポランドでは「轟轟 戦隊ボウケンジャー」ショー. 3月18日(土)〜6月25日(日)の土日祝にやっているということで 一緒に入り口で分かれて、私は自然文化会園に行きましたが、ここに来たのは万博以来で、37年ぶりに太陽の塔に再会しました。 まずはラベンダー畑にと行ったのですが結構公園内は広くて移動も大変でした、ラベンダーの撮影は花の色はみな同じ色で撮影すると単調になってちょっと難しい状況でした、 富良野みたいに色々な色の花と組み合わせてあると撮影しても綺麗なんですがみな同じ色ではアクセントになるものが少なくて、 次にアジサイ園のほうに行きましたが、又これもチョット離れていて、移動にチョット時間が掛かりますね。アジサイ園は川のほとりと、森の中とに植えてありました。
場 所:「万博公園総合案内所」TEL 06−6877−7387
住 所:〒565−0826 大阪府吹田市千里万博公園1番1号
 日本万国博覧会記念機構のホームページです。
http://www.expo70.or.jp/index.html



ルピナス他
ラベンダー他
紫陽花・川原T
紫陽花・川原U
紫陽花・森T
紫陽花・森U
紫陽花・森V
未  定