2017浜名湖花めぐり



 天気がちょっと心配されましたが、何とか日も照ってまずまずの天気でした、今回のツアーは緑の協会が主催する。 名古屋花の街づくりネットワーク交流バスツアーいうことで、「春の浜名湖ガーデン巡り」ということで普通のツアーと違って、土産で時間調整をするようなことがなかったので、非常に効果的なツアーでしたね。
旅行地の天気は、雲が多かったったのですが、気温が高く暑いぐらいの天気でしたね、フラワーパークは桜が終わりで藤が綺麗でしたね、チュリップは見ごろでちょうどよかったですね。15年間に行った時よりも一段ときれいに整備されていましたね。 浜名湖ガーデンパークは 2004年4月8日(2004年4月8日から10月11日までは浜名湖花博の会場として使用されていた。その後一旦クローズ、再整備され、2005年6月5日より現在の形でオープン)しましたが、おおさkのつるもににていて、花博時代のエキゾチックな建物などが残されていました。 今の時期はねもフィーらが丘一面に咲いてきれいでしたね。これからバラなどがきれいに咲き乱れるとかでしたね。






浜松フラワーパーク:〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町195番地 TEL.053-487-0511 FAX.053-487-0833 http://e-flowerpark.com/
 〜日本一の桜とチューリップの庭園〜 四季折々の花々が織り成す憩いのガーデン 四季折々の色鮮やかな花々に囲まれた、浜名湖畔の植物園 はままつフラワーパークは、浜名湖畔にある植物園です。敷地はおよそ三十万u、3000種もの植物が植えられており、四季折々の花々を鑑賞することができます。
3月頃から園内の植物は春めき、色とりどりのチューリップが一面に咲き誇ります。また日本の春といえば桜、上を見上げればソメイヨシノや八重桜が咲き乱れ、見ごろを迎えます。園内の桜並木は浜松市のお花見スポットとしても有名です。昼の青空のもと咲き誇る桜も綺麗ですが、ライトアップされた艶やかな雰囲気の桜もまた魅力的です。初代園長によって作られた品種「舘山寺桜」「雛桜」は、はままつフラワーパークでしか見ることの出来ない桜なので必見です。
6月頃からは桜並木がアジサイ並木になり赤や青の花が咲き、ハナショウブの紫や黄色の花が咲き、初夏の園内を色鮮やかに染め上げます。また、この時期、園内では蛍も鑑賞できます。夕暮れの中で幻想的に光る蛍を眺めることができます。
10月ごろからアメジストセージ、コスモス、バラが園内に咲き誇り園内を色鮮やかにします。11月からは「浜松菊花大会」が開催されます。全国的にもレベルが高いことで有名な浜松菊花会会員の育てた菊が出品され、その出来栄えを競い合います。中旬ごろから「百種接分菊」が展示されます。百種接分菊とは、1本の台木に100種類以上の菊を接木しさまざまな色や形の花を観賞できるというもの。江戸時代の匠の技を現代に蘇らせた日本唯一の一品は必見です。
12月からは園内はクリスマスモード、煌びやかなイルミネーションやクリスマスツリーが飾られ、コンサートなどのクリスマスイベントも行われます。年が明けて1月頃にはナノハナや梅が咲き始め見ごろを迎えます。そしてまた季節は春へと移り行き―、はままつフラワーパークは年間通してどの時期に訪れても季節の花々が出迎えてくれ、見る人を楽しませてくれます。
屋内展示では、園内中央に大温室「クリスタルパレス」があります。温室に入るとまず大輪の花が咲き乱れるパティオが出迎えてくれます。奥に進み、温室内中央部ガーデンシアターでは季節ごとにテーマを変え、趣向を凝らした展示が行われています。(※取材の際に展示されていたのは、マジョレナブルーが鮮やかなエキゾチックな色彩の植物展示。) クリスタルパレス前にある大噴水は、音楽にあわせて水が踊るような「大噴水ショー」が毎時00分と30分に見ることが出来ます。夜間開園の際にはライトアップされた噴水ショーを見ることが出来ます。
〜浜名湖花フェスタ2017 開幕〜 「浜名湖花フェスタ2017」が今年も6月11日までの86日間の日程で開幕いたしました。
* 花フェスタ開幕から4月中旬までは1300本の桜と50万球のチューリップの競演が楽しめる「世界一美しい桜とチューリップの庭園」が園内を飾ります。 ・池・水流、樹木の緑と調和し、瞬きを忘れるほどの美しさが園内いっぱいに広がります。当園が自信をもってお届けするこの風景が「浜松、浜名湖の春の風物詩」として年々定着化してきたことと本当に嬉しい限りです。





浜名湖ガーデンパーク:〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町5475-1 電話:053-488-1500 FAX:053-488-0009 http://hamanako-gardenpark.jp/
浜名湖の美しいロケーションの中にみんなの夢とアイデアの花が咲く湖畔の美しい自然と、 開放感あふれる景観の中に誕生した「浜名湖ガーデンパーク」。 〈西側エリア〉〈街のエリア〉〈里のエリア〉の3つのゾーンからなり、 小さなお子さんからお年寄りまで、だれでも気軽に楽しめる緑ゆたかな都市公園です。 ボランティアをはじめ、学校や企業など、みんなの力で公園を育てていく今までにない新しいスタイルが、 浜名湖ガーデンパークの魅力です。みんなの知恵や夢・アイデアが、あちこちに、いろいろなカタチとなって花開く公園、 浜名湖ガーデンパークをエリアごとにご紹介します。
*〈西側エリア(広々とした緑の中でも誰もが楽しめる広がりの空間)〉
*〈街のエリア(水とのふれあいや色々な人との交流が生まれる「賑わいの空間」)〉
*〈里のエリア(庭園や自然が素晴らしい「落ち着きの空間」)〉の3つのゾーンからなります。
浜名湖・花フェスタ T
浜名湖・花フェスタ U
浜名湖・花フェスタ V
浜名湖・花フェスタW
藤の花
スマイルガーデン
・チューリップ
モザイカルチャー
・メモリアルガーデン
大温室クリスタルパレス T
浜名湖・花フェスタX
浜名湖・ガーデンパークT
浜名湖・ガーデンパークU
未定
大温室クリスタルパレスU
ハンギングバスケット展
街のエリア&里のエリア
百華園&花の美術館
未定